「食べたい、作りたい、食べてもらいたい」実際に作って食べた料理の料理レシピを掲載しているサイトです。

トップページ > 特集・おせち料理・正月料理 > おせち料理作りのコツ(準備編)

おせち料理作りのコツ(準備編)


おせち料理作りの成功キーワードは段取り!


料理全般に言えることですが、やっぱり段取りをいかに上手に組むか!と言うことが成功のキーワードになると思います。

特におせち料理は時間のかかるものが多いので、なるべく手の空いた時間を有効に使うための段取りが不可欠です。




おせち料理作りは何を作るかしっかり決める!


まずはメニュー作りをしっかりすることです。何を何品作るのか?を考えるわけです。わたしの場合は、完全に本などのレシピを参考にしています。

おせち料理のレシピを決めるには、たくさんの本や雑誌を見た中で選択してください

画像のようにたくさんの本や雑誌を見ながら、具体的に何をどの本のレシピを参考にして作るのか?そして何品作るのか?をメモに起こしながら決めていきます。もちろんご家庭ですることですから、後で変更したり取りやめたりするのも自由ですからね。ここは楽しみながら決めて行けば良いと思います。

おせち料理で作りたい料理が決まったらメモをしておきます

メモはこのようにラフに書いておけば良いですね。また雑誌や本がたくさんあると「一体どのレシピだったけ?」と探すはめになることも多くあるので、付箋などを入れてどの本、または雑誌のどのレシピを参考に作るのかを解るようにしておくことが必要です。

ちなみに本や雑誌についてですが、ひとつのおせち料理でも実に様々な作り方があります。人それぞれ、ご家庭それぞれと言うことですね。ですから本や雑誌に載っているレシピも様々です。

「おかずのクッキング」と「きょうの料理」はおせち料理作りのレシピの参考になりますのでおすすめです

例えば土井善晴さんの「おかずのクッキング」に掲載されるおせち料理は基本的に土井家のレシピですから、ほぼ毎年同じレシピで掲載されています。逆にNHKの「きょうの料理」などは毎年違う料理人や料理研究家の方がレシピを紹介しています。ですから、いろいろな選択肢があって迷うところですが、いろいろ見て選んでみていただきたいと思います。

先の「おかずのクッキング」と「きょうの料理」は、非常に解りやすくレシピが掲載されているのでおすすめのです。

わたしの場合は、必ず作るものが祝い肴3種。昔はこれだけでも立派にお正月を迎えることが出来たと言います。この3つを基本して献立を考えています。



特集・おせち料理・正月料理・INDEX

おせち料理、正月料理のいわれ

祝い肴3種から、おせち料理作りをはじめてみませんか?

おせち料理の作り方・コツ 準備編
おせち料理の作り方・コツ 料理編

続けて行きたい…新年の「和食文化の習慣」

■おせち料理完成写真
2006年〜昨年まで作ったおせち料理の完成写真をアップ
2021年 2020年 2019年 2018年 
2017年 2016年 2015年 2014年 
2013年 2012年 2011年 2010年 
2009年 2008年 2007年 2006年

■おせち料理作りの記録、メモ
おせち料理作りの献立決めから、料理手順、段取りなどの記録です。毎年作っている中から、2015年年末(2016年用)の記録、メモをアップしました。
おせち料理作りの参考にしてください。
2016年(2015年末)・おせち料理作り記録、日記 

おせち料理・正月料理レシピ

定番のおせち料理から海の幸、山の幸、野菜、卵を中心としたおせち料理、おせち料理のスイーツのレシピ 、お雑煮や七草がゆなど伝統的な正月料理のレシピ
おせち料理・正月料理レシピ一覧



おすすめ・特集



最新レシピ・おすすめレシピ

雑誌や本に掲載されているレシピを数多く作っていますが「これ、本当に美味しい!」と感じる料理って思ったほど多くありません。。。その中で最近特に美味しかったレシピを3品ご紹介します。

マーボートマトマーボートマト

栗原心平さんの料理レシピ。豆腐のかわりにトマトを使った一品。豚ひき肉とトマトの旨味が際立つ美味しさです。全体的に爽やかだけど、旨味が十分な旨味かあふれている逸品。


ポークジンジャーポークジンジャー

榊原大輔さんの料理レシピ。フレンチの肉焼きの技術を屈指し、家庭用にアレンジしたレシピ。驚くほどの豚肉の柔らかさとジンジャーソースが抜群の美味しさです。


厚揚げの南蛮風厚揚げの南蛮風

松本有美さんの料理レシピ。にんじん、長ネギ、しょうがを細切りにして、甘酸っぱい南蛮酢で味付け。それを厚揚げの上に乗せていただきます。厚揚げの他、肉でも魚でも合います。



過去にアップした料理レシピ・履歴

料理レシピ検索ページはこちら


おすすめコンテンツ(PR)


楽天市場ランキング




about me
管理人・座和庵(ざわあん)料理愛好人


⇒ プロフィールはこちら

◆ブログ
⇒ ささやく食材
◆Facebook
⇒ Facebook
◆ツイッター
⇒ twitter

ページのトップへ戻る