「食べたい、作りたい、食べてもらいたい」実際に作って食べた料理の料理レシピを掲載しているサイトです。

トップページ > 料理レシピ検索 > ポークジンジャー

ポークジンジャー

ポークジンジャー

フレンチの肉焼きの技術を屈指した「ポークジンジャー」を家庭用にアレンジしたレシピ。驚くほどの豚肉の柔らかさとジンジャーソースが抜群の美味しさです。参考にしたのは「おかずのクッキング・2021年8・9月号」から、人気レストランのシェフ・榊原大輔さんのレシピです。

総カロリー/403.2kcal(1人分) 塩分/1.24g(1人分) 糖質/8.59g(1人分)
*計算はあくまで私流ですので参考程度にみてください。砂糖はパルスイート・ゼロカロリータイプまたはラカント(ゼロカロリー)、しょうゆはキッコーマンの66%減塩タイプまたは一般的な減塩タイプを使っています。


材料【2人分】

  • 豚ロース肉(ソテー、とんかつ用)・2枚
    240g
  • 小麦粉
       適量
  •   適量
  • 【ジンジャーソース】
       
  •    おろし玉ねぎ
      10g
  •    おろしにんにく
        2g
  •    おろししょうが
      5g
  •    赤とうがらし・1/2本
       0.5g
  •    しょうゆ(減塩タイプ)
      大さじ1.5
  •    酒
    大さじ3
  •    みりん
      大さじ1
  •    砂糖(ゼロカロリータイプ)
      小さじ1
  •    (一般的な砂糖の場合
    大さじ1
  • 茹でブロッコリー(付け合わせ用)
       適量
  • マッシュポテト(付け合わせ用)
      適量

 

料理レシピ


  1. 豚肉は冷蔵庫から出して常温にしてください。
  2. ジンジャーソースの材料をすべて混ぜ合わせてください。
  3. 豚肉の筋切りをしてから、片面に塩を適量ふり、両面に小麦粉を薄くまぶしてください。
  4. フライパンを中火で熱し、トングなどで豚肉を縦にして、脂身の部分にこんがりと焼き色が付くまで焼いてください。
  5. 豚肉を横に倒して、豚肉から出た油で焼き色が付くまで、中火で2分くらい焼いてください。
  6. 豚肉を裏返して、片面を焼いた時間と同じ時間(約2分)焼いてください。
  7. 脂が多いようなら、キッチンペーパーでふき取ってください。
  8. ジンジャーソースをレードルやお玉で1杯分(約70mlくらい)を入れて煮立ったら弱火にしてフタをして、片面を焼いた時間と同じ時間(約2分)蒸し焼きにしてください。
  9. ジンジャーソースが途中で煮詰まるようだったら、水を適量足してください。
  10. 火を止めてフタをしたまま、片面を焼いた時間と同じ時間(約2分)おき、余熱で火を通してください。
  11. 器に付け合わせのブロッコリーとマッシュポテトを盛り、豚肉を盛り付けて、フライパンに残ったソースをかけて出来上がりです。

  • ポークジンジャー

    使用する豚ロースです。

  • ポークジンジャー

    おろしたまねぎ、しょうが、にんにくです。

  • ポークジンジャー

    ジンジャーソースを作っておきます。

  • ポークジンジャー

    トングを使って脂身を焼きます。

  • ポークジンジャー

    片面に焼き色が付きました。

  • ポークジンジャー

    ジンジャーソースを煮立てます。

ポークジンジャー

ポークジンジャー

おすすめ・特集



最新レシピ・おすすめレシピ

雑誌や本に掲載されているレシピを数多く作っていますが「これ、本当に美味しい!」と感じる料理って思ったほど多くありません。。。その中で最近特に美味しかったレシピを3品ご紹介します。

マーボートマトマーボートマト

栗原心平さんの料理レシピ。豆腐のかわりにトマトを使った一品。豚ひき肉とトマトの旨味が際立つ美味しさです。全体的に爽やかだけど、旨味が十分な旨味かあふれている逸品。


ポークジンジャーポークジンジャー

榊原大輔さんの料理レシピ。フレンチの肉焼きの技術を屈指し、家庭用にアレンジしたレシピ。驚くほどの豚肉の柔らかさとジンジャーソースが抜群の美味しさです。


厚揚げの南蛮風厚揚げの南蛮風

松本有美さんの料理レシピ。にんじん、長ネギ、しょうがを細切りにして、甘酸っぱい南蛮酢で味付け。それを厚揚げの上に乗せていただきます。厚揚げの他、肉でも魚でも合います。



過去にアップした料理レシピ・履歴

料理レシピ検索ページはこちら


おすすめコンテンツ(PR)


楽天市場ランキング




about me
管理人・座和庵(ざわあん)料理愛好人


⇒ プロフィールはこちら

◆ブログ
⇒ ささやく食材
◆Facebook
⇒ Facebook
◆ツイッター
⇒ twitter

ページのトップへ戻る