「食べたい、作りたい、食べてもらいたい」実際に作って食べた料理の料理レシピを掲載しているサイトです。

トップページ > 料理レシピ検索 > 白菜と鶏団子のとろとろ煮

白菜と鶏団子のとろとろ煮

鶏団子と白菜と春雨を煮た料理。鶏肉の旨味を吸った白菜と春雨が美味しく、鶏団子は玉ねぎを擦って入れるのでとても柔らか仕上がります。鍋物としても良いです。「おかずのクッキング・2018・10・11月号」より脇屋友詞さんのレシピを参考にしました。

総カロリー/233.6kcal(1人分) 塩分/1.55g(1人分) 糖質/20.56g(1人分)


材料【3~4人分】

  • 春雨(乾燥)
    30g
  • 白菜
    300g
  • 玉ねぎ
    200g(1個)
  • 鶏ひき肉
    200g
  • 【A】
      
  •    オイスターソース
    小さじ2
  •    酒
    小さじ1
  •    砂糖(ゼロカリータイプ)
    小さじ1
  •    (一般的な砂糖の場合
    大さじ1)
  • たまご
    1個
  • 片栗粉
    大さじ1
  • 【B】
       
  •    サラダ油
    大さじ1
  •    長ネギ
    20g
  •    しょうが
    6g
  •    にんにく
    4g
  • 鶏ガラ顆粒
    小さじ2
  • 熱湯
    約1リットル
  • 適量
  • こしょう
    適量

 

料理レシピ

  1. 春雨はパッケージの通りに戻してから食べやすい長さに切ってください。
  2. 白菜は横に1cmくらいの幅に切ってください。
  3. 玉ねぎは摺りおろして、キッチンペーパーで包んで水分をしっかりと切ってください。
  4. 長ネギ、にんにく、しょうがはそれぞれ1cm弱の角切りにしてください。
  5. ボウルに鶏ひき肉と【A】を入れてよく揉みこみ、たまごを入れてさらに混ぜ、粘りが出たら片栗粉を入れて混ぜてください。
  6. 玉ねぎの擦りおろしを加えてよく練り混ぜてください。
  7. ボウルなどに、お湯1リットル、鶏ガラ顆粒を入れてスープを作っておいてください。
  8. 鍋に【B】を入れて中火で炒め、香りが立った白菜を加えてさらにサッと炒めてください。
  9. 作っておいた鶏ガラスープを加え、煮立ったら春雨を入れ白菜に火が通るまでフタをして、4~5分くらい煮込んでください。
  10. スプーンで鶏ひき肉を、適当な大きさの団子にしながら鍋に落とし、火が通ったら塩、こしょうで味を整えて出来上がりです。
  11. 取り分けてお召し上がりください。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    使用する食材です。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    春雨を戻します。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    白菜を1cmくらいの幅に切ります。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    玉ねぎを擦りおろします。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    ペーパータオルに包んで水分を切ります。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    にんにく、長ねぎ、しょうがを切ります。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    鶏肉とおろした玉ねぎを混ぜます。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    食材の下準備ができました。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    長ネギ、しょうが、にんにくを炒めます。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    白菜を入れて炒めます。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    鶏ガラスープと春雨を入れて煮ます。

  • 白菜と鶏団子のとろとろ煮

    鶏団子に火が通ったら出来上がりです。

白菜と鶏団子のとろとろ煮

白菜と鶏団子のとろとろ煮

白菜と鶏団子のとろとろ煮"

おすすめ・特集



最新レシピ・おすすめレシピ

春菊とタラのごま酢ドレッシングとり将コロッケ

料理人・笠原将弘さんの実家のお店の名物だった「とり将コロッケ」です。クリームコロッケに近いけど、ポテトコロッケの良さも残したちょうどいい塩梅のコロッケです。


揚げ寿司揚げ寿司

お酢と油は相性が良いです。酢飯に具材を入れて俵状にして油で揚げました。油で酢飯を揚げるともっちりとしてとてもよい食感になります。お酢と油の合わさった風味が美味しい。


卵と豚肉のしょうゆ炒め卵と豚肉のしょうゆ炒め

「たまご」「豚肉」「きくらげ」「長ネギ」を使います。食材個々の美味しさが良く引き出されていい意味で、掛け算の力が働いた味になっています。


せりつくね鍋まいたけの焼き飯

焼き飯にたっぷりのまいたけを刻んでいれた一品です。でも、これがとても美味しいのです。まいたけの香りが漂って、食べ応えがある割にはとても軽いです。



過去にアップした料理レシピ・履歴

料理レシピ検索ページはこちら


おすすめコンテンツ(PR)


楽天市場ランキング




about me
管理人・座和庵(ざわあん)料理愛好人


⇒ プロフィールはこちら

◆ブログ
⇒ ささやく食材
◆Facebook
⇒ Facebook
◆ツイッター
⇒ twitter

ページのトップへ戻る