食の和音・トップページ > 特集・おせち料理・正月料理 > おせち料理作りのコツ(準備編) 

おせち料理の食材で早く購入できるものはしておく

もう何年もおせち料理を作っているベテランの方であれば、年末の際になっても対応が出来ると思いますが、わたしは基本的に12月30日にピークを持っていくようにしています。31日は結構忙しかったりしますね。そして出来れば31日はゆったりと過ごしたいので・・・。

スタートとしては、12月に入ると「何をつくろうかな?」と半分楽しみで献立をいろいろな本をみたりしながら考えます。実際に動き出すのは25日くらいからまず献立を考えます。 そしてここで買い物のリストを作っておきます。これは買い忘れを防ぐと言うことと、買うことができるものは早めに買うためです。

年末のスーパーの特におせち料理に関わる食材の高いこと!

おせち料理の食材の乾物は早めにまとめて購入をします

ですから買えるものはおせち価格(?)になる前に買って来ることをお薦めいたします。例えば、乾物などは早めに購入しておいても腐るものではありませんので機会を見つけては購入をしておきます。わたしの場合は画像のように乾物は早めにまとめて購入するようにしています。

また、野菜、とくに根野菜なども保存さえしっかりとしておけば、少し早めに購入をしても大丈夫ですね。もちろん肉や魚などの生鮮は間際に購入することになります。

さらに忘れてはいけないのが調味料です。普段使いのものの残りをしっかりとチェックして購入できるものは早めに購入をしておくようにします。

おせち料理作りのスケジュールを大雑把に決めておく

次は具体的にどうおせち料理を作っていくか?と言うことですが、ここでおせち料理作りには大きな障害があるんです。

それは普通の食事も平行して作らなければいけないと言うことです。これは案外苦痛なところ・・・。

ですからいつもの料理作りの中で空いた時間も上手くおせち料理作りに持っていったり、平行作業をしたりして効率よく作りたいものです。

そのためには、事前にいつ、どの料理を作るか?と言うことを大雑把でも良いので決めておくことです。

例えば、27日は「黒豆」と「かずのこ」、28日は「たたきごぼう」と「昆布巻き」と言う感じです。

これをある程度決めておかないと、「さあ黒豆を煮るか」と思っても実はその日に煮ることができないのですね。なぜなら黒豆は煮汁を煮立たせて黒豆を入れてから一晩置く必要があるからです。27日に黒豆を作りはじめるのでしたら、前日の26日に下処理をしておかないとスタートが一日遅れてしまうわけです。また「かずのこ」もその日に作りはじめることはできません。塩かずのこは塩水に浸してやはり一晩置く必要がありますから。

これを防ぐためのポイントは、参考レシピを良く読むと言うことです。

特に下処理の仕方、そして下処理の中で一晩おくものや水に何十分や何時間浸すものなどが結構ありますので。

そのためにもいつ、どの料理を作るのか?を決めておくと、必然的に下処理をいつまでにしておけば良いのか?が明確になりますね。



大人気の昆布茶。なぜ人気があるの?
世の中に昆布茶はたくさんありますが、中でも「たべこぶちゃ」は大人気。その秘密は?

ご家庭で美味しい焼肉を食べるには?
あの高級焼肉店「叙々苑」の味を1本からお買い求めいただけます!
あなたのキッチンに、料理の歓びを!
目指したのはプロの厨房。強火力でシンプルな家庭用ステンレスガステーブル「Vamo.(バーモ)」誕生!
割引&楽天スーパーポイントがたまる
お得に買い物ができる楽天のクーポンサイト。割引クーポンが目白押し♪






特集・おせち料理・正月料理

2017年・新年用(2016年・年末)に作ったおせち料理の料理日記・完成写真をアップしました
2017年(2016年・年末)おせち料理作り
2017年(2016年・年末)おせち料理完成写真

■おせち料理、正月料理のいわれ・・・おせち料理って?祝い肴って?柳ばしを使うのはなぜ?おとそのいただき方は?縁起食材って?など、おせち料理やお正月のいろいろな決まりごとをお話します。  続きはこちら

■祝い肴3種から、おせち料理作りをはじめてみませんか?・・・おせち料理を作ったことがないと言う「おせち料理初心者」さんへ。まずは基本の「祝い肴3種」を作るコツをお話ししてます。
続きはこちら

■おせち料理の作り方・コツ・・・おせち料理作りはいつもの料理とは違ってちょっとしたコツが必要です。おせち料理作りのコツとポイントを 準備編、料理編として話しをしています。
おせち料理の作り方・コツ 準備編   おせち料理の作り方・コツ 料理編

■続けて行きたい…新年の「和食文化の習慣」・・・お正月は、決まったものを食べる習慣があります。元旦は「おせち料理」そして「お雑煮」、7日にはお餅を入れた「七草がゆ」、11日には鏡開きで「ぜんざい」や「お汁粉」、そして15日には「あずきがゆ」。時代が変わっても、続けていきたい和食文化の習慣です。  続きはこちら

■おせち料理完成写真・・・2006年〜昨年まで作ったおせち料理の完成写真をアップ
2017年 2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

■おせち料理作りの記録、メモ・・・過去のおせち料理作りの献立決めから、毎日の料理手順などを詳細に記録しました。おせち料理作りの参考にしてください。
2016年年末 2015年年末 2014年年末 2013年年末 2012年年末 2010年年末
2009年年末 2008年年末 2007年年末 2006年年末 2005年年末

おせち料理・正月料理レシピ

定番のおせち料理から海の幸、山の幸、野菜、卵を中心としたおせち料理、おせち料理のスイーツのレシピ
おせち料理・正月料理レシピ一覧はこちら

黒豆2006かずのこ2006たたきごぼう日の出海老





最新レシピ・おすすめレシピ

揚げ寿司揚げ寿司
(2018/06/03)
総カロリー/1176kcal(8個分)
塩分/1.42g(8個分)


中巻寿司中巻寿司
(2018/06/03)
総カロリー/916kcal(2巻分)
塩分/2.73g(2巻分)


鯛のから揚げキャベツあんかけ鯛のから揚げキャベツあんかけ
(2018/05/26)
総カロリー/266.4kcal(1人分)
塩分/0.75g(1人分)


小籠包小籠包
(2018/05/26)
総カロリー/49.6kcal(1個分)
塩分/0.22g(1個分)


春菊と豚肉のさっと煮春菊と豚肉のさっと煮
(2018/05/24)
総カロリー/185.6kcal(1人分)
塩分/0.56g(1人分)


かつおとそら豆のおかか揚げかつおとそら豆のおかか揚げ
(2018/05/22)
総カロリー/369.6kcal(1人分)
塩分/2.02g(1人分)


そら豆の天ぷらそら豆の天ぷら
(2018/05/22)
総カロリー/348.8kcal(全量分)
塩分/0.2g(全量分)


ほたて豆ほたて豆
(2018/05/15)
総カロリー/508.8kcal(全量分)
塩分/1.98g(全量分)


大豆の肉味噌風大豆の肉味噌風
(2018/05/15)
総カロリー/462.4kcal(全量分)
塩分/1.86g(全量分)


大豆の甘辛炒め大豆の甘辛炒め
(2018/05/15)
総カロリー/427.3kcal(全量分)
塩分/1.8g(全量分)


>>> 過去にアップした料理レシピ・履歴はこちらから

★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら




楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る