食の和音・トップページ > 食の和音とは? 

このサイトについて


ごあいさつ〜自己紹介を兼ねて〜

はじめまして。このサイトの管理人・座和 庵(ざわ・あん)と申します。お越しくださいましてありがとうございます。

毎日の料理づくりは本当に大変だと想います。長年に渡ってつくり続けているベテラン主婦の方々・・・本当に尊敬します。
自分の健康上の理由で以前から興味のあった料理を作りはじめ、またふっとしたきっかけでほぼ毎日の食事を作るようになった料理愛好人・料理主夫です。

僕は…料理研究家ではありません。ただ、誰かと自分のために料理を作る料理愛好人です。

僕は…グルメではありません。ただただ食べることが好きなだけです。

僕は…食の文化的な側面を大切に思います。だから毎年おせち料理を作ってます。

僕は…家族の朝食をほぼ毎日、夕食は頻繁に作ってます。そうもうひとつの肩書が料理主夫です。

僕は…毎日の食事を家族のために長年作り続けている人たちを、ホント尊敬しています。

僕は…低塩分、低カロリーな料理作りにこだわっています。

僕は…減塩生活をしています。そう血圧高し、血糖値高し。。。

僕は…お刺身にしょうゆはつけません。揚げ物にソースはかけません。

僕は…以前は酒豪でしたが、いまは訳あって下戸です。

僕は…旬にこだわっています。

僕は…素材の味を大切に味わいます。

僕は…海の無い長野県で生息しています。だから魚介類が好きです。

僕は…菜食主義ではありませんが、食べるものは野菜がほとんどです。

僕は…お米が好きです。やはり日本人の原動力の源はお米だと思います。

。。。とまあこんな感じの人物ですが、どうぞよろしくお願いします。


食の和音とは?

食べることって、心にゆとりを与えてくれると思いませんか?

以前TVで「戦争中で心に深く残っていることを色々な著名人の方がお話をする」という番組がありました。中でも食べ物の話がたくさんあったのがとても印象に残りました。きっと食べ物は戦争中であっても、そのときだけは心にゆとりと喜びををくれたのかな・・って思います。

今のビジネスマン・ウーマンの方達は数分でお昼を食べるようなこともあるみたいですね。でも、たまにはゆっくりたべませんか?食事って栄養補給だけじゃないですよね。

美味しいものは心と体に効きます。また食べることで心の奥が豊かになります。

・・・こんな風に思うのです。

音楽的な和音の意味は「複数の音が響き合ってひとつの響きを奏でること。」でしょうか。色々な食材がひとつになる「料理」の力。すごいと思いませんか?

また、食べると言う場面を通じて奏でられる和音・・。

例えば、
好きな人をはじめて誘った夜。緊張の渦のなかで、食事はお互いの気持ちを和らげて「親密度アップ」という和音を奏でてくれます。音楽のコードネームにたとえればちょっとオシャレな「Cmaj9」っていう感じ。

親子げんかをしてなんとなく顔を会わせずらい朝。朝食は家族の気持ちを落ち着かせてくれて「なんとなくわかり合える気持ち」という和音を奏でてくれます。これは「Cdim7」。意味深な感じの響きだけどとても大切な和音。

長く入院していてようやく退院した日の夜。家族との夕食は感動と希望をあたえてくれて「心と体の健康」という和音を奏でてくれます。希望に満ちた「Cmaj7」明るい感じ!

食べることっていいですよね「食の和音」とはこんな想いをこめた言葉です。

お願いとご注意

■このサイトでご紹介させていただいているレシピは、オリジナルではないものもあります。わたしが食べたいと思ってつくったもの、そして美味しいと感じたものです。ただ、体のためにカロリーと塩分はかなり控えてあります。レシピ通りの分量だと物足りなさを感じるかも知れません。そこは調整してください。また、カロリー、塩分の計算や食事計画は「4群点数法」に基づいています。「4群点数法」の詳細については、女子栄養大学出版部さんの書籍などご覧になってみてくださいませ。

■このサイトの、画像や文章に関して
すべて著作権を放棄しておりませんので転載などおやめくだされば幸いです。

■このサイトでは一部アフィリエイトプログラムを使用しております。

■ご意見、ご感想等ありましたら、真摯にお受けさせていただき今後のサイトに生かして行きたいと思います。お気軽にメールをいただければ大変嬉しいです。
ご意見ご感想はこちらからどうぞ



▲PageTopへ戻る