食の和音・トップページ > 特集・おせち料理・正月料理 > おせち料理、正月料理のいわれ 

しきたりや決まりごとがいろいろとあるのがお正月。しかし、必ずしもそれに縛られる必要もないと思いますが、うんちくとして知っていれば、それだけでも、気分よく新しい年を迎えることができます。

ここではおせち料理やお正月のいろいろな決まりごとをお話します。

おせち料理って?

おせち料理ってなに?日本には四季があります。

その昔は暦の上でそれぞれの季節を、初、仲、晩に分けて12の季節を設けました。そしてさらに細分化して、24節気と言う、暦と実際の気候との差を解消する為のことがらを定めました。

その節目が節句になります。

これは奈良時代の節会(せちえ)と言うものが元になっていて、江戸時代になってから、農家や武士に関係のある日を特に選んで五節句として祝ったそうです。

ですから、もともとは端午、や七夕など年に5回の節句のときにごちそうをいただいていたんですね。

しかし、お正月がいちばんごちそうが多かったので、その時の料理を特におせち料理と呼ぶようになったのです。

おせち料理は一年の一家を守ってくれる年神様と一緒にいただくことで、神様と一体化するという意味をもっています。ですから、おせち料理を重箱に詰めて、まず床の間などに備えるのが本来の姿になります。

祝い肴って?

もともとはこの祝い肴3種お雑煮があればお正月を迎えることが出来るとされていました。

祝い肴3種は関東と関西では違っていて、関東は、黒豆、田作り、数の子を組み物として考えます。
おせち料理・黒豆おせち料理・田作りおせち料理・かずのこ

関西は、黒豆の替わりに、たたきごぼうを組み物としています。
おせち料理・たたきごぼうおせち料理・田作りおせち料理・かずのこ

祝い肴3種は、三つ肴とも呼ばれていて、五穀豊穣や子孫繁栄の願いが込められています。また江戸時代においても、これらの食材は比較的安く、農民や庶民でも手に入れることができたと言うことです。

ですから、いまはおせち料理は大変豪華ですが、元来はお雑煮と祝い肴3種だけであれば、正月を迎えることができたとされています。

柳ばしを使うのはなぜ?

お正月、おせち料理に柳ばしを使うのはなぜ?お正月の三が日は、両端が細くて、中心あたりが膨らんでいる箸を使用します。

この箸は両口箸といわれ、お祝いの席やお正月など『晴れの日』に使用する箸です。特に、お正月には、片側で私たち人間が、反対側で年神様が食事をしているといわれています。


また、正月に使用する両口箸は、丈夫な柳の木を使用したので、これを柳ばしと言います。

これは正月早々箸が折れると縁起が悪いので丈夫な箸を使用するという意味があります。

柳ばしは中心あたりが膨らんでいる姿から、女性が身ごもっている姿や稲穂が実っている姿に見立てて、子孫繁栄を願うという意味もあります。

おとそのいただき方は?

お正月、おとそのいただき方は?元旦の朝に、家族そろって最初にいただくのがおとそです。

これは中国の風習が伝わってきたもので、無病息災、延命長寿の願いが込められています。

本来は漢方薬とみりん、または清酒とみりんを大晦日に酒器に入れて、薬効成分を抽出したものを元旦の朝にいたくのがおとそでした。

おとそはまず、家長(年長者)がいただいてから、一番若い人に杯を渡して年長者がつぐのが正式です。これは年長者の英知を分かち与えるという意味があります。

縁起食材って?

おせち料理に使用される食材には、それぞれ縁起ものとして意味があります。これを縁起食材と呼びます。

おせち料理・黒豆黒豆・・・黒々とまめに健康で働けるように。
食材としては丹波地方の大粒のものが有名です。またシワを出さないで煮るのが今の主流ですが、江戸時代には程よいしまりと平たい形が特徴の雁食いと言う種類の豆を使用してシワを自然に出すのが一般的でした。

おせち料理・ごまめごまめ・・・五穀豊穣を祈願
ごまめとはかたくちいわしを生で干したものを言います。五穀豊穣は「五万米」を当てていると言うことです。また、かつて田の肥料にもしたことから「田作り」とも言うそうです。小さいながらもお頭つきでめでたい一品です。

おせち料理・かずのこかずのこ・・・子孫繁栄を祈願
にしんの卵巣の塩漬けです。今は高級品なんですが、昔にしんが大漁の時には、捨ててしまうほどの安価な食材でした。昔は乾燥したかずのこを3日間お米の砥ぎ汁につけて戻して使ったと言います。

おせち料理・ごぼうごぼう・・・根気がつく、家の土台がしっかりする、と言う縁起物
昔のごぼうは太くそして硬いものが多かったので、叩いて繊維を柔らかくして使用しました。その為たたきごぼうと言う名前が残っていると言うわけです。


おせち料理・昆布昆布・・・よろこぶ、にかけての縁起物
古代昆布はひろめと呼ばれていて、喜びを広める縁起物と言う意味もあるそうです。特に昆布巻きは文化や学問の栄えに通じる巻き物から縁起食材として料理されています。

おせち料理・ちょろぎちょろぎ・・・長寿への祈願
シソ科の植物の地下茎の先端が肥大化したもの。長老喜、千代呂木の字をあてての縁起物です。


おせち料理・海老えび・・・長寿の象徴
加熱すると曲がることから老人に見立て、長寿の象徴になりました。

正月飾りとお供え

お正月飾りとお供え正月飾りは、年神様を迎えるための準備で、その家の一年間の平安を守るとされています。

飾る日は、29日は二重苦を連想するので避けます。また31日はお葬式と同じ一夜飾りになるのでこれも避けるようにします。

お供え鏡もちは年神様へのお供物になります。

一般的には、三方の上に半紙を敷き、裏白の葉の白い方を表にしてのせて、だいだいを一番上にのせます。裏白は潔白で正直な気持ちを、だいだいは親子代々子孫繁栄という意味があります。

そして1月11日に鏡もちを食べるのが鏡開きですね。

ちなみに、1月7日は七草がゆをいただきます。

これは疫病予防と邪気払いという意味があります。七草がゆには「かゆ柱」としてお餅を入れるのが一般的です。



大人気の昆布茶。なぜ人気があるの?
世の中に昆布茶はたくさんありますが、中でも「たべこぶちゃ」は大人気。その秘密は?

ご家庭で美味しい焼肉を食べるには?
あの高級焼肉店「叙々苑」の味を1本からお買い求めいただけます!
あなたのキッチンに、料理の歓びを!
目指したのはプロの厨房。強火力でシンプルな家庭用ステンレスガステーブル「Vamo.(バーモ)」誕生!
割引&楽天スーパーポイントがたまる
お得に買い物ができる楽天のクーポンサイト。割引クーポンが目白押し♪






特集・おせち料理・正月料理

2016年・新年用(2015年・年末)に作ったおせち料理の料理日記・完成写真をアップしました
2016年(2015年・年末)おせち料理作り・日記
2016年(2015年・年末)おせち料理完成写真

■おせち料理、正月料理のいわれ・・・おせち料理って?祝い肴って?柳ばしを使うのはなぜ?おとそのいただき方は?縁起食材って?など、おせち料理やお正月のいろいろな決まりごとをお話します。  続きはこちら

■祝い肴3種から、おせち料理作りをはじめてみませんか?・・・おせち料理を作ったことがないと言う「おせち料理初心者」さんへ。まずは基本の「祝い肴3種」を作るコツをお話ししてます。
続きはこちら

■おせち料理の作り方・コツ・・・おせち料理作りはいつもの料理とは違ってちょっとしたコツが必要です。おせち料理作りのコツとポイントを 準備編、料理編として話しをしています。
おせち料理の作り方・コツ 準備編   おせち料理の作り方・コツ 料理編

■続けて行きたい…新年の「和食文化の習慣」・・・お正月は、決まったものを食べる習慣があります。元旦は「おせち料理」そして「お雑煮」、7日にはお餅を入れた「七草がゆ」、11日には鏡開きで「ぜんざい」や「お汁粉」、そして15日には「あずきがゆ」。時代が変わっても、続けていきたい和食文化の習慣です。  続きはこちら

■おせち料理完成写真・・・2006年〜昨年まで作ったおせち料理の完成写真をアップ
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

■おせち料理作りの記録、メモ・・・過去のおせち料理作りの献立決めから、毎日の料理手順などを詳細に記録しました。おせち料理作りの参考にしてください。
2015年年末 2014年年末 2013年年末 2012年年末 2010年年末
2009年年末 2008年年末 2007年年末 2006年年末 2005年年末

おせち料理・正月料理レシピ

定番のおせち料理から海の幸、山の幸、野菜、卵を中心としたおせち料理、おせち料理のスイーツのレシピ
おせち料理・正月料理レシピ一覧はこちら

黒豆2006かずのこ2006たたきごぼう日の出海老








最新レシピ・おすすめレシピ

野沢菜の時漬け野沢菜の時漬け
(2017/01/17)
総カロリー/91.2kcal(1人分)
塩分/5.55g(1人分)


タコのエスカルゴ風タコのエスカルゴ風
(2017/01/17)
総カロリー/235.2kcal(1人分)
塩分/1.61g(1人分)


たこの黒ごま和えたこの黒ごま和え
(2017/01/17)
総カロリー/112kcal(1人分)
塩分/0.56g(1人分)


最近アップした料理レシピ
レシピ詳細は画像をクリック

おしるこ おしるこ
七草がゆ・昆布あん 七草がゆ・昆布あん
豚肉のおから 豚肉のおから

鮭とひじきの炊き込みご飯 鮭とひじきの炊き込みご飯
秋刀魚の酒鍋 秋刀魚の酒鍋
里芋の煮ころがし 里芋の煮ころがし

里芋と舞茸の炊き込みごはん 里芋と舞茸の炊き込みごはん
豚汁 豚汁
松茸ごはん 松茸ごはん

栗の渋皮煮 栗の渋皮煮
ゴーヤとさきいかの和えもの ゴーヤとさきいかの和えもの
こねり(ゴーヤとなすの炒めもの) こねり(ゴーヤとなすの炒めもの)

★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら



レシピ・アクセス・ランキング

12/16〜2007・01/15のアクセスランキング。
*おせち料理が独占です。

1位 ぶりの照り焼き
2位 きりいかのあめ煮
3位 栗きんとん
4位 昆布巻き(身欠きにしん)
5位 きんかんの甘露煮

楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る