食の和音・トップページ > 旬が美味しい!四季の食 > かき(牡蠣)・冬が旬の食材


かき(牡蠣)・冬が旬の食材


冬の食材・かき(牡蠣)牡蠣(かき)は冬の代表的な食材です。何と言っても寒い時期は鍋物の具材にすることが多いですね。

牡蠣は消化が大変良い食材です。また糖質としてエネルギーの源になるグリコーゲンをはじめに、ビタミンB群、鉄、マンガン、ヨード、カルシウムなどのミネラルが多く含まれています。

その栄養価が高いことから「海のミルク」と呼ばれているのはご存じですね。

牡蠣のカロリー・塩分
  カロリー/130g(むき身8〜10個)で80Kcal
  塩分/130g(むき身8〜10個)で1.7g

牡蠣は世界中の海に生息していて、約80種類ほどあるそうです。また基本的には生で魚介類を食べない欧米人が唯一生食します。

天然の牡蠣もたまに見かけることがありますが、スーパーなどで売られているのは、ほぼマガキの養殖ものです。有名な産地は、三陸、広島、伊勢、北海道などです。

また牡蠣は「生食用」と「加熱用」が売られています。だからと言って「生食用」の方が新鮮ということではありません。「生食用」は生で食べることができるように良く洗ってあるものを言います。ですから、牡蠣の旨みは実は「加熱用」の方が残っているのですね。生で食べないのであれば「加熱用」を購入するのがおススメです。

また、殻付きの牡蠣を買う場合は、ずっしりと重みがあるものが良いです。殻が開いているものは弱っています。さらに突いても殻を全く閉じないものは相当弱っているので鮮度はあまり良くありません。

むき身を買う場合は、身がふっくらとしていてツヤのある灰白色でヒダが黒く縮んでいるものが新鮮です。さらに貝柱に透明感があることも新鮮さの目安になります。

牡蠣の旬は冬。11月ごろから3月中旬くらいまで。

特に2月ころの牡蠣はグリコーゲンをはじめに様々な成分がもっとも多い時期と言われています。これをピークに産卵期に入るため、段々と栄養成分減っていくそうです。

牡蠣(かき)の料理ポイント

牡蠣(かき)を料理するときのポイントは汚れを落とすことです。しかし汚れと一緒に旨みも洗ってしまわないように注意してください。これは生食用の牡蠣であっても加熱用の牡蠣であっても一応洗った方が良いと思います。

牡蠣を洗う場合に大根おろしを使うことがよくありますが、塩の方が手軽ですね。

牡蠣のむき身をザルに入れて塩をひとつかみかけて軽く混ぜます。そしてボウルに水をはってザルごとつけてふり洗いをします。流水を直接あてないように注意してください。

また、殻付きのものは必ず貝割を使うようにしてください。牡蠣の殻の合わせ目はわかりにくいのでナイフや包丁で開けようとするとケガをすることがありますから注意してください。

牡蠣(かき)を使ったおススメ料理

牡蠣の料理と言えば、鍋物が代表です。その他にはカキフライでしょうか。小麦粉などをつけてソテーにしても美味しいですね。

牡蠣は火を入れると身が縮みやすいのであまり火を入れずにサッと加熱することが美味しくいただくコツになります。

白菜と牡蠣の鍋そこでおススメなのがまずはこちら鍋物「白菜と牡蠣の鍋」。少量の水と調味料で作るますのでヘルシーです。

白菜と牡蠣の鍋・レシピ


牡蠣の春巻きフライもうひとつは「牡蠣の春巻きフライ」。春巻きの皮を巻き付けて揚げます。ちょっと変わった牡蠣料理ですが美味しいです。

牡蠣の春巻きフライ・レシピ


>>> かき(牡蠣)を使った料理レシピ一覧はこちらから



螟ァ莠コ豌励ョ譏蟶闌カ縲ゅ↑縺應ココ豌励′縺ゅk縺ョシ
荳悶ョ荳ュ縺ォ譏蟶闌カ縺ッ縺溘¥縺輔s縺ゅj縺セ縺吶′縲∽クュ縺ァ繧ゅ後◆縺ケ縺薙カ縺。繧縲阪ッ螟ァ莠コ豌励ゅ◎縺ョ遘伜ッ縺ッシ

縺泌ョカ蠎ュ縺ァ鄒主袖縺励>辟シ閧峨r鬟溘∋繧九↓縺ッシ
縺ゅョ鬮倡エ夂┥閧牙コ励悟徐縲闍代阪ョ蜻ウ繧1譛ャ縺九i縺願イキ縺豎ゅa縺縺溘□縺代∪縺呻シ
縺ゅ↑縺溘ョ繧ュ繝繝√Φ縺ォ縲∵侭逅縺ョ豁薙ウ繧抵シ
逶ョ謖縺励◆縺ョ縺ッ繝励Ο縺ョ蜴ィ謌ソ縲ょシキ轣ォ蜉帙〒繧キ繝ウ繝励Ν縺ェ螳カ蠎ュ逕ィ繧ケ繝繝ウ繝ャ繧ケ繧ャ繧ケ繝繝シ繝悶Ν縲祁amo.シ医ヰ繝シ繝「シ峨崎ェ慕函シ
蜑イ蠑包シ讌ス螟ゥ繧ケ繝シ繝代シ繝昴う繝ウ繝医′縺溘∪繧
縺雁セ励↓雋キ縺迚ゥ縺後〒縺阪k讌ス螟ゥ縺ョ繧ッ繝シ繝昴Φ繧オ繧、繝医ょ牡蠑輔け繝シ繝昴Φ縺檎岼逋ス謚シ縺冷飭








譛譁ー繝ャ繧キ繝斐サ縺翫☆縺吶a繝ャ繧キ繝

縺医ウ繝√Μ縺溘∪縺縺医ウ繝√Μ縺溘∪縺

蝨滉コ募埋譎エ縺輔s繝ャ繧キ繝斐瑚オ、縺繧ス繝シ繧ケ縲阪ら曝驟ク縺」縺ア縺上※縲√■繧縺」縺ィ霎帙>蜻ウ莉倥¢縺梧オキ閠√→縺溘∪縺斐→謚懃セ、縺ョ逶ク諤ァ縺ァ縺吶ゅ%縺ョ繧ス繝シ繧ケ縺ッ縺昴ョ莉悶↓繧ゅ>繧阪>繧阪↑譁咏炊菴ソ縺医∪縺吶



縺ィ繧雁ー繧ウ繝ュ繝繧ア縺ィ繧雁ー繧ウ繝ュ繝繧ア

譁咏炊莠コ繝サ隨蜴溷ー蠑倥&繧薙ョ螳溷ョカ縺ョ縺雁コ励ョ蜷咲黄縺縺」縺溘後→繧雁ー繧ウ繝ュ繝繧ア縲阪〒縺吶ゅけ繝ェ繝シ繝繧ウ繝ュ繝繧ア縺ォ霑代>縺代←縲√昴ユ繝医さ繝ュ繝繧ア縺ョ濶ッ縺輔b谿九@縺溘■繧縺縺ゥ縺縺蝪ゥ譴縺ョ繧ウ繝ュ繝繧ア縺ァ縺吶



逋ス闖懊→鮓丞屮蟄舌ョ縺ィ繧阪→繧咲ョ逋ス闖懊→鮓丞屮蟄舌ョ縺ィ繧阪→繧咲ョ

縺ィ縺ヲ繧よ沐繧峨°縺鮓丞屮蟄舌→縺昴ョ譌ィ蜻ウ繧偵☆縺」縺溽區闖懊→譏・髮ィ縺後→繧阪→繧阪→鄒主袖縺励>荳蜩√るカ丞屮蟄舌r譟斐i縺九¥縺吶k繝繧ッ繝九ャ繧ッ縺ィ縺ッシ溯х螻句暑隧槭&繧薙ョ繝ャ繧キ繝斐〒縺吶



縺頑焔霆ス繝輔Ξ繝ウ繝√ヨ繝シ繧ケ繝縺頑焔霆ス繝輔Ξ繝ウ繝√ヨ繝シ繧ケ繝

譚先侭繧呈キア繧√ョ閠千ア逧ソ縺ォ蜈・繧後※髮サ蟄舌Ξ繝ウ繧ク縺ァ繝√Φ縺吶k縺縺代ョ縺頑焔霆ス繝ャ繧キ繝斐〒縺吶ゅヵ繝ャ繝ウ繝√ヨ繝シ繧ケ繝磯「ィ縺ィ縺縺諢溘§繧ゅ@縺セ縺吶′縲∫セ主袖縺励>縺ョ縺ァ邨先ァ九Ο繝シ繝繝シ繧キ繝ァ繝ウ縺励※縺セ縺吶



逋ス闖懊ョ逕溷ァ懃┥縺逋ス闖懊ョ逕溷ァ懃┥縺

逋ス闖懊↓逕溷ァ懊ム繝ャ繧呈シャ縺代※縺九i辟シ縺阪∪縺吶ら區闖懊→髟キ繝阪ぐ縺縺代〒縺吶′貅雜ウ諢溘ョ縺ゅk荳蜩√〒縺吶ゅ◎縺ョ縺セ縺セ縺秘」ッ縺ォ荵励○縺ヲ縲∽クシ繧ゅョ縺ォ縺励※繧らセ主袖縺励>荳蜩√〒縺吶



驕主悉縺ォ繧「繝繝励@縺滓侭逅繝ャ繧キ繝斐サ螻・豁エ

譁咏炊繝ャ繧キ繝疲、懃エ「繝壹シ繧ク縺ッ縺薙■繧



讌ス螟ゥ蟶ょエ繝ゥ繝ウ繧ュ繝ウ繧ー



about me
邂。逅莠コ繝サ蠎ァ蜥後蠎オシ医*繧上サ縺ゅsシ
譁咏炊諢帛・ス莠コ
繝励Ο繝輔ぅ繝シ繝ォ縺ッ縺薙■繧

笳繝悶Ο繧ー
竍偵縺輔&繧縺城」滓攝
笳Facebook
竍偵Facebook
笳繝繧、繝繧ソ繝シ
竍偵twitter


▲PageTopへ戻る