料理レシピ/加賀野菜の金時草(キンジソウ)を和えた「金時草のお浸し」です。レシピと調理器具のサイト【食の和音~美味しいものは心と体に効きます~】料理レシピ 4群点数法を利用して、栄養のバランス、低カロリー、 低塩分を考えながら創っている健康を考えた毎日の料理のレシピのご紹介です。このサイトの料理は「低塩分」「なるべく低カロリー」「素材の味をそのまま」「とりあえず”旬”」 そして「わたしが食べたいもの」・・・以上を心がけて毎日の料理を創っています。


 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 野菜がメインのレシピ > 金時草のお浸し



■食の和音は
Yahoo!JAPAN
に登録されています。


☆★☆★☆★☆









金時草のお浸し

金時草 独特のぬめりと食感が美味です。
鉄分が豊富な
加賀野菜です。
総カロリー・・・・・ ― kcal
塩分・・・・・ ― g
カロリー・塩分は1人分の値です。

[材料・2人分]
金時草・・・・・・・
おろししょうが・・・・
適量
適量
みりん・・・・・・
しょうゆ・・・・・・
酢・・・・・・
(1:1:1)

金時草のお浸し・レシピ

金時草は洗ってから、サッとゆでて水にとってください。

あわせ酢を準備して、水気を切って食べやすい大きさに切った金時草とあえてください。

器に盛り付けをして、おろししょうがを添えて、お召し上がりくださいませ。



金時草のお浸し・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・加賀野菜の代表です。昨年金沢へ行ったときに創った料理です。最初、金時草をキントキソウと想っていました。しかも金時芋の草だと想っていたんです。これはキンジソウと読むんですね。独特のぬめりとキュとした食感が美味しい野菜です。カロリーは成分表に掲載されていませんでしたので、わかりませんがほとんど無いと想います。


[4群点数法・計算]

総カロリー(1人分) ― Kcal(―点)・塩分(1人分) ― g

成分表に未掲載の為計算できませんでした。
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kclとなります。栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが創りやすいと想います。また塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。








 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 野菜がメインのレシピ > 金時草のお浸し