食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 野菜・豆・きのこを使った料理レシピ > たけのこのアク抜き(米ぬかを使う方法)

たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)

たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)

総カロリー/−kcal(−分)
塩分/−g(−分)
たんぱく質/−g(−分)
新たけのこの、米ぬかと唐辛子を使ったアク抜き、下茹での方法です。
  • 材料 作りやすい分量
    • 新たけのこ
      適量
    • 米ぬか
      適量
    • 唐辛子
      1〜2本
    • 適量

料理レシピ

  1. たけのこは、サッと洗って泥や汚れを落としてください。
  2. 後で皮をむきやすいように、外皮だけを切るように、浅く縦に包丁で切れ目を入れてください。
  3. 鍋の大きさに合わせてたけのこの先端部分を切ってください。また鍋に入り切らないようでしたら2〜4つに切ってください。
  4. 鍋にたっぷりの水を入れて強火にかけ、煮立ったら米ぬかを入れてよく溶かし、唐辛子を入れてください。
  5. たけのこを鍋に入れてください。
  6. 再び煮立ったら、静かに煮たつように火加減を調節し、落し蓋をして約1時間くらい煮てください。
  7. 1時間経ったら火を止め、完全に冷めるまでそのまま置いてください。
  8. たけのこが冷めたら米ぬかを洗い流し皮をむいてください。
  9. 密封容器などにたけのこを入れ、全体が浸かるくらいの水を入れて冷蔵庫で保存してください。
  10. 時々容器の水を取り換えると、たけのこの日持ちが長くなります。そのときに水道水を直接入れないで 氷水などの冷たい水を入れると良いです。
  11. 冷蔵庫で約4〜5日くらい保存できます。
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
たけのこと米ぬか、唐辛子です
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
外皮に切れ目を入れます
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
米ぬかを溶かします
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
唐辛子を入れます
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
たけのこを入れます
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
落し蓋をして静かに煮たてます
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
皮をむいて適に切ります
たけのこのアク抜き、下茹で(米ぬかを使う方法)
水に浸して冷蔵庫で保存します

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

煮立つと噴きこぼれやすいので注意してください。

米ぬかはスーパーなどで新たけのこの時期には一緒に売っていますのでそれを利用すると便利です。もし手に入らない場合は、お米やとぎ汁などでも良いです。


4群点数法計算・・・総カロリー(−分)−kcal(−点)・塩分(−分)−g・たんぱく質(−分)−g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 - -
0 0 0 0
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。1点が80kcalになります。


▲PageTopへ戻る