食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 野菜・豆・きのこを使った料理レシピ > 素揚げ根菜のだし漬け

素揚げ根菜のだし漬け

素揚げ根菜のだし漬け
総カロリー/383.2kcal(1人分)
塩分/3.78g(1人分)
たんぱく質/6.02g(1人分)
にんじん、ごぼう、れんこんを素揚げしたらすぐに漬け汁に入れて味をしみ込ませるだけの簡単料理。油で揚げるので味に深みが増して歯ごたえもあり、煮物とはまた違った美味しさです。
  • 材料 2人分
    • にんじん
      150g
    • ごぼう
      120g
    • れんこん
      180g
    • 【漬け汁】
    •    かつお昆布出し
      カップ2
    •    しょうゆ
      75ml
    •    みりん
      100ml
    •    唐辛子
      1本
    • 揚げ油
      適量

料理レシピ

  1. にんじんはよく洗ってから薄い乱切りにしてください。
  2. ごぼうはよく洗ってからまな板の上ですりこぎ棒などを使って叩き、食べやすい大きさに切ってください。
  3. れんこんは洗ってから皮をピーラーなどでむき、薄めの乱切りにしてください。
  4. 唐辛子は半分に切って種を取り出してください。
  5. 漬け汁の材料を鍋に入れてひと煮立ちさせてください。
  6. 油を170度に熱して、にんじん、ごぼう、れんこんを順番に素揚げしていき、揚がったらすぐに漬け汁に浸してください
  7. 漬けてからすぐに食べられますが、そのまま数日保存することもできます。お好みでお召し上がりください。
素揚げ根菜のだし漬け
にんじん、れんこん、ごぼうです。

素揚げ根菜のだし漬け
このように長さをなるべく同じくらいに切ります。

素揚げ根菜のだし漬け
漬け汁は先に作ってひと煮立ちさせておきます。

素揚げ根菜のだし漬け  素揚げ根菜のだし漬け

素揚げ根菜のだし漬け  素揚げ根菜のだし漬け
根菜をひと種類づつ揚げて、熱いうちに漬け汁に入れます。

素揚げ根菜のだし漬け

素揚げ根菜のだし漬け

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・

根菜は一種類づつ素揚げして、熱いうちに漬け汁に入れていきます。冷めてから入れたのでは味が染みません。

なるべく根菜の大きさや長さを揃えて切るようにすると食べやすくなります。

ごぼうは叩いてから切ると味が染みやすくなります。

揚げ具合はお好みですが、あまり柔らかすぎると油がしつこくなり、また食感も悪くなります。

冷蔵庫で保存すると3日くらいは食べることができます。

カロリー・塩分ポイント・・・

揚げ油の食材への吸収率は10%で計算していますが根菜なので吸収率はもっと少ないです。根菜自体はそれほどカロリーが高くなくほとんどが油のカロリーですから実際に食べるカロリーは計算よりかなり少なくなります。

塩分は漬け汁の全量で計算しています。実際はしみ込む分だけでほとんどの漬け汁が残るので、塩分も計算ほど多くありません。

(参考レシピ:おかずのクッキング 2013・2/3月号)

4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)383.2kcal(4.79点)・塩分(1人分)3.78g・たんぱく質(1人分)6.02g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0 0 0 0.34 1.25 0 0 0 0 2.42 0.78 3.78 6.02
0 0 1.59 3.2
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。
成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kcalになります。
栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、 総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが作りやすいと思います。
塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。
揚げ油の量は揚げる食材の10%吸収と言うことで計算しています。



▲PageTopへ戻る