食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 魚介を使ったレシピ > 牡蠣のカレー風味焼き

牡蠣のカレー風味焼き

牡蠣のカレー風味焼き
総カロリー/124kcal(1人分)
塩分/1.05g(1人分)
たんぱく質/−g(−分)

薄い味付けですが牡蠣自体の塩味とカレーの風味で十分な味になります。カレー風味が意外に牡蠣とよく合いより牡蠣の風味が増すような感じです。
  • 材料 2人分
    • 牡蠣
      160g
    • カレー粉
      小さじ1/4
    • こしょう
      少々
    • 小麦粉
      大さじ1
    • オリーブオイル
      大さじ1

料理レシピ

  1. 牡蠣は良く洗って水気をペーパータオルなどでよく拭いてください。
  2. 小麦粉とカレー粉を混ぜ合わせて、こしょうを振った牡蠣にまぶしてください。
  3. フライパンでオリーブオイルを熱し、牡蠣を焼いてください。
  4. お皿に盛りつけをして出来上がりです。お召し上がりください。
牡蠣のカレー風味焼き

料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・牡蠣はあまり火を通し過ぎると固くなるので、焦げ目が付くようにやや弱火で火を通してください。小麦粉をうまく焦がすように焼くのがポイントです。

カロリー・塩分ポイント・・・牡蠣自体に塩分があります。その牡蠣の塩味と塩分で味付け不要です。カレー粉の風味が味を補ってくれます。


4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)124kcal(1.55点)・塩分(1人分)1.05g・たんぱく質(‐分)‐g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 0.62 0 0 0 0 0 0 0.25 0 0.66 0.02 1.05
0 0.62 0 0.93
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。
成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kcalになります。
栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、 総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが作りやすいと思います。
塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。
揚げ油の量は揚げる食材の10%吸収と言うことで計算しています。



▲PageTopへ戻る