レシピのご紹介/そのままでも美味しいですが、ご飯に乗せて食べたい「いかたまあんかけ」です。レシピと調理器具のサイト【食の和音〜美味しいものは心と体に効きます〜】 料理レシピ 4群点数法を利用して、栄養のバランス、低カロリー、 低塩分を考えながら創っている健康を考えた毎日の料理のレシピのご紹介です。このサイトの料理は「低塩分」「なるべく低カロリー」「素材の味をそのまま」「とりあえず”旬”」 そして「わたしが食べたいもの」・・・以上を心がけて毎日の料理を創っています。


 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 魚がメインの料理レシピ > いかたまあんかけ



■食の和音は
Yahoo!JAPAN
に登録されています。


☆★☆★☆★☆










いかたまあんかけ

いかたまあんかけ そのままでも美味しいですが
ご飯にのせると更に美味です。
総カロリー・・・・・ 232.8 kcal
塩分・・・・・ 1.5 g
カロリー・塩分は1人分の値です。

[材料 2人分]
・いか
・白菜
・ピーマン
・長ネギ
・しょうが
・たまご
217g(大1はい)
150g
60g
40g
7g
2個
【A】
 水
 コンソメ顆粒
 砂糖
 しょうゆ
 酢
 水溶き片栗粉

・ごま油
・サラダ油

1カップ
小さじ1/3
大さじ1/2
大さじ1/2
大さじ1/2
適量

小さじ1
小さじ1

▼【いか】を使っている料理レシピ一覧

いかたまあんかけ・レシピ

いかは内臓を取って皮とむき、胴は1cmくらいの巾で細長く切り、ゲソの部分は食べやすい大きさに切ってください。
白菜、ピーマンは食べやすい大きさに切ってください。
長ネギは斜め切りにして、しょうがはせん切りにしてください。
たまごはボウルに割りほぐしてください。

フライパンでサラダ油を熱し、しょうがと長ネギを炒め、香りが立ってきたら白菜、ピーマンを炒め、火が通ったらいかを入れて、色が変わるまでサッと炒めてください。
たまごを割りほぐしたボウルに炒めたいかや野菜を入れてください。
フライパンでごま油を熱し、ボウルの材料を入れて大きく混ぜ合わせながら火を通したら、お皿に盛り付けをしてください。
別の鍋に【A】の調味料を入れてあんを創ってください。
あんをかけて出来上がりです。お召し上がりください。

いかたまあんかけ いかたまあんかけ


いかたまあんかけ・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・ボウルに割りほぐしたたまごに炒めたいかを入れるときに、手早く入れて手早くフライパンに戻して火を通すのがポイントです。たまごのかたまり具合を見ながら火を止めるタイミングをはかります。
カロリー・塩分ポイント・・・いろいろな具材が入っていますので、あん自体の味付けは薄めでも十分な旨みがあります。栄養的にもいろいろな種類の食材が広く使用されています。
(参考レシピ:NHKきょうの料理・2008・05)


[4群点数法計算] 

総カロリー(1人分) 232.8kcal(2.19点)・塩分(1人分) 1.5g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0.00 1.00 0.90 0.00 0.00 0.09 0.21 0.00 0.00 0.00 0.00 0.51 0.20 1.50
1.00 0.90 0.30 0.71
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kclとなります。栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが創りやすいと想います。また塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。揚げ油の量は揚げる食材の10%吸収と言うことで計算しています。








 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 魚がメインの料理レシピ > いかたまあんかけ