料理レシピ/ひき肉を使用しないでこんにゃくでヴォリュームと食感をアップした「こんにゃく餃子」です。レシピと調理器具のサイト【食の和音〜美味しいものは心と体に効きます〜】料理レシピ 4群点数法を利用して、栄養のバランス、低カロリー、 低塩分を考えながら創っている健康を考えた毎日の料理のレシピのご紹介です。このサイトの料理は「低塩分」「なるべく低カロリー」「素材の味をそのまま」「とりあえず”旬”」 そして「わたしが食べたいもの」・・・以上を心がけて毎日の料理を創っています。


 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > こんにゃく餃子



■食の和音は
Yahoo!JAPAN
に登録されています。


☆★☆★☆★☆







こんにゃく餃子

こんにゃく餃子 ひき肉を使用しない
ダイエットにも最適な
ローカロリーな餃子です。
総カロリー・・・・・ 539.2 kcal
塩分・・・・・ 1.06 g
カロリー・塩分は25個分の値です。

[材料 25個分]
ぎょうざの皮・・・・・
こんにゃく・・・・・
きゃべつ・・・・・
にら・・・・・
25枚(市販品)
60g
70g
40g
【こんにゃく下煮】
固形コンソメ・・・・・
水・・・・・

【餃子の具】
ごま油・・・・・
こしょう・・・・・
たまご・・・・・
こんにゃくの煮汁・・・・・
片栗粉・・・・・

2g
100ml


小さじ1/2
しょうしょう
1個
小さじ2
小さじ1

▼【こんにゃく】を使っている料理レシピ一覧

こんにゃく餃子・レシピ

こんにゃくは5mmくらいの薄切りにして両面に切れ目を細かく入れてください。(隠し包)
鍋に水とコンソメを入れて沸騰したらこんにゃくを入れて汁気がなくなるまで煮てください。
きゃべつは洗ってみじん切りに、にらも洗ってみじん切りにしてください。

こんにゃくをみじん切りにしてフライパンに入れて両面の水気がなくなるまでカラ炒りをして、水気がなくなったらザルやお皿にとり、粗熱を取ってください。

こんにゃくの粗熱がとれたら、キャベツ、にら、調味料とともにボウルに入れて、良く混ぜ合わせてから、餃子の皮で包んでください。
フライパンに餃子を並べて、さらにこんにゃくの煮汁を少し入れて蓋をして火にかけ、水気が無くなって焼き色が付くまで蒸し焼きにしてください。
お皿に盛り付けをして出来上がりです。お好みで酢醤油やラー油につけてお召し上がりください。


こんにゃく餃子・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・ひき肉の代わりにこんにゃくを入れました。普通の野菜のみの餃子なんですが、こんにゃくが入ることで食感とヴォリュームがアップします。こんにゃくには下煮をしてほんのり味をつけて、さらにカラ炒りして水分をとばしてより強い食感を出しました。餃子を焼く時にも油は使用しないで、コンソメの煮汁を入れて焦げないように注意して蒸し焼きにして、焼き色をつけます。


[4群点数法計算]

総カロリー(25個分) 539.2 Kcal(6.47 点)・塩分(25個分) 1.06 g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0.00 1.00 0.00 0.00 0.00 0.10 0.20 0.04 0.00 5.00 0.00 0.22 0.18 1.06
1.00 0.00 0.34 5.40
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kclとなります。栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが創りやすいと想います。また塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。








 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > こんにゃく餃子