料理レシピ/出しを効かせて海鮮をいただく簡単なカレー「和風海鮮カレー」です。レシピと調理器具のサイト【食の和音〜美味しいものは心と体に効きます〜】料理レシピ 4群点数法を利用して、栄養のバランス、低カロリー、 低塩分を考えながら創っている健康を考えた毎日の料理のレシピのご紹介です。このサイトの料理は「低塩分」「なるべく低カロリー」「素材の味をそのまま」「とりあえず”旬”」 そして「わたしが食べたいもの」・・・以上を心がけて毎日の料理を創っています。


 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > 和風海鮮カレー



■食の和音は
Yahoo!JAPAN
に登録されています。


☆★☆★☆★☆








和風海鮮カレー


和風海鮮カレー 出しを効かせた
簡単なカレーです。
片栗粉のとろみが美味しさを閉じ込めます。
総カロリー・・・・・ 778.4 kcal
塩分・・・・・ 11.71 g
カロリー・塩分は3〜4人分の値です。

[材料・3〜4人分]
いか・・・・・・
ホタテ・・・・・
エビ・・・・・
ごはん・・・・・
100g
80g
70g
適量
かつお昆布出し・・・・・
カレールー・・・・・
水溶き片栗粉・・・・・

800cc
80g
大さじ2

和風海鮮カレー・レシピ

いかはおろしてから胴の部分を輪切りに、足の部分を適当な大きさに切ってください。
ホタテは大きいものは2つくらいに切ってください。
エビは殻と背わたを取り大きければ縦半分に切ってください。。

鍋に水と昆布を入れて火にかけて、沸騰直前に昆布を取り出し、その後でかつおぶしを入れて少し煮てからこしてください。

再度鍋を火にかけ、沸騰したら海鮮具材を入れて再度沸騰させてから火を止めて、カレールーを溶かしたら弱火でしばらく煮込み、その後水溶き片栗粉でとろみをつけてください。
丼にご飯を盛り付け、カレーをかけて出来上がりです。お召し上がりください。


和風海鮮カレー・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・以前TVでどこかの有名割烹でのまかないカレーとして紹介されていました。海鮮は鮮度の良いものを使用すれば、ほとんど火を通さなくても食べることが出来ます。片栗粉でとろみをつけますので、長時間煮込まなくても適度なとろみがあって美味しいです。出しを少し濃い目に引いて風味を出すのがポイントでしょうか。海鮮は冷凍のシーフードミックスを使用すればさらに簡単です。カレーは塩分が高いので注意が必要です。またカロリーも高いのでご飯の量で調節します。福菜として、野菜をたくさん食べるとバランスが良いと想います。


[4群点数法計算]

総カロリー(3〜4人分) 778.4 Kcal(9.73 点)・塩分(3〜4人分) 11.71 g

1群 2群 3群 4群 食塩相当(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0.00 0.00 2.93 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 0.00 6.80 11.71
0.00 2.93 0.00 6.80
*ご飯は計算外です。
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kclとなります。栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが創りやすいと想います。また塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。








 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > 和風海鮮カレー