食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > 魚介を使った料理レシピ > さばの荒焼き

さばの荒焼き

さばの荒焼き
総カロリー/115.2kcal(1人分)
塩分/0.63g(1人分)
たんぱく質/-g(1人分)
さばを豪快に焼いただけ。皆でつついて食べる焼き物です。
  • 材料 2人分
    • さば
      348g
    • 少々

さばの荒焼き・料理レシピ

  1. さばの両面に塩を少しふり、しばらく置いておいてください。
  2. 65℃くらいの熱湯を、さばにまわしかけてから、すぐに冷水にとってください。
  3. グリルでさばを良く焼いて、焦げ目が十分に付いたら、お皿に盛り付けをして、お召し上がりください。

さばの荒焼き・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・さばは焼くと本当に美味しいと思います。普通はさばの皮目に切れ込みを入れて焼きますが今回は荒く焼くと言うことで盛り付けも適当、皆でつついて食べると言う感じにしました。一度熱湯(65℃くらい)で霜降りをしたのは、さばの独特の臭みとヘルシーに余分な油を取るためです。少々油が抜けた感じの焼き上がりになりますが、それでもやっぱり美味しいですね。煮魚料理ではこの霜降りは必需ですが、わたしは焼き魚でもすることがあります。この小さな積みかせねもカロリーコントロールには重要なんです。


4群点数法計算・・・総カロリー(1人分)348kcal(4.35点)・塩分(1人分)0.87g・たんぱく質(1人分)-g
1群 2群 3群 4群 食塩相当(g) たんぱく質(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0 0 4.35 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0.87 -
0 4.35 0 0
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。
成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kcalになります。
栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、 総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが作りやすいと思います。
塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。
揚げ油の量は揚げる食材の10%吸収と言うことで計算しています。



▲PageTopへ戻る