レシピのご紹介/中華の定番料理、説明不要の美味しい「麻婆豆腐」です。レシピと調理器具のサイト【食の和音〜美味しいものは心と体に効きます〜】料理レシピ 4群点数法を利用して、栄養のバランス、低カロリー、 低塩分を考えながら創っている健康を考えた毎日の料理のレシピのご紹介です。このサイトの料理は「低塩分」「なるべく低カロリー」「素材の味をそのまま」「とりあえず”旬”」 そして「わたしが食べたいもの」・・・以上を心がけて毎日の料理を創っています。


 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > 麻婆豆腐



■食の和音は
Yahoo!JAPAN
に登録されています。


☆★☆★☆★☆







麻婆豆腐

麻婆豆腐 中華料理の大本命です。
辛味と粉さんしょうの風味が
食欲をそそります。
総カロリー・・・・・ 413.6 kcal
塩分・・・・・ 1.19 g
カロリー・塩分は1人分の値です。

[材料・2人分]
・絹ごし豆腐
・豚挽き肉
・長ネギ
・にんにく
・しょうが
400g
160g
40g
5g
5g
【A】
  しょうゆ
  テンメンジャン
  砂糖・
  鶏がらだし
  水

・ごま油
・油
・豆板醤
・酒
・水溶き片栗粉
・粉さんしょう

小さじ1
小さじ1
小さじ1/2
小さじ1/2
200ml

小さじ1
小さじ1
小さじ2/3
小さじ1
大さじ1
適量

▼【豆腐】を使っている料理レシピ一覧

麻婆豆腐・レシピ

長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにしてください。

中華なべにお湯を沸かし、一口大に切った豆腐を軽く茹でてざるにあげておいてください。

Aの調味料を全て混ぜ合わせ、水溶き片栗粉を作っておいてください。

中華なべを熱し、油を入れ豆板醤を焦げないように炒めてください。

しょうがとにんにくをいれて炒め、香りがたってきたらひき肉を炒めてください。

Aの調味料を入れて少し煮込んでください。

しばらく煮込んだら、豆腐を入れ2〜3分煮込み、酒をまわし入れてから長ねぎを入れてください。

水溶き片栗粉でとろみを付けて、火を止めてからごま油をまわしいれてください。

お皿に盛り付けをして、粉さんしょうをふりかけてお召し上がりください。



麻婆豆腐・料理・カロリー・塩分ポイント

料理ポイント・・・家庭料理の定番中華料理です。色々なレシピがありますが、何と言っても、煮込み料理でありながらスピードが命。事前に調味料を混ぜ合わせておくことは定番のポイントですね。もちろん、事前に豆腐を軽く煮ておくのも今や定番です。そして、豆板醤を焦がさないように炒めて香りと辛味を引き出しておくのも、重要なポイントです。
カロリー的にはかなりのヴォリュームになります。ひき肉と豆腐の量を加減することで押さえられますが、たくさん食べたい料理ですので副菜に工夫を凝らしましょう。野菜中心の副菜でカバーするとバランスが良いと想います。


[4群点数法・計算]

総カロリー(1人分) 413.6Kcal(5.17点)・塩分(1人分) 1.19g

1群 2群 3群 4群 食塩相当
(g)
乳・乳製品 魚介 豆・豆製品 緑黄色野菜 淡色野菜 糖質の多い野菜・芋 果物 穀類 砂糖 油脂 その他
0.00 0.00 0.00 2.29 1.43 0.00 0.14 0.00 0.00 0.00 0.00 0.51 0.81 1.19
0.00 3.71 0.14 1.32
食品別熱量計算は「五訂食品成分表」に基づいて行っています。成分表に記載の無い食材はそれに近い食材で算出しました。1点が80kclとなります。栄養のバランスから1日あたりのエネルギーは1、2、3群からバランス良く摂るようにして、総エネルギーの増減は4群で調整するとメニューが創りやすいと想います。また塩は塩分50%カットの商品で、また砂糖はカロリー0の商品を使用しています。








 食の和音・トップページ > 料理レシピ検索 > その他の食材がメインのレシピ > 麻婆豆腐