食の和音・トップページ > 特集・おせち料理・正月料理 > 2006年年末・おせち料理作り奮戦記 
2006年12月26日・27日>>>

▼おせち料理計画

今回のおせち料理作りの始動は2006年の12月22日でした。

この日に、いろいろな雑誌などを見ながら「いったい何を今年は創ろうか?」と・・・。

おせち料理の本は、実にたくさんの種類があり、また紹介をしている料理の先生によって様々なレシピがあるので、この選択はけっこう悩みます。それでも楽しいひとときではあります。

数ある料理本の中でわたしが特にお薦めするのは、ご存知NHK・きょうの料理と言う雑誌。
NHK・きょうの料理毎年、12月号にはおせち料理の特集があるし、もちろんTVの放送ともリンクしていますので、実に参考になります。
もちろん今回も購入をして、さらに過去のバックナンバーもいろいろと見てみました。
そこで、今回参考にしたのがこの3冊です。




おせち料理メモまず、始めにノートにとにかく創りたいもの、言うならば食べたいものを列挙します。そして、それを消去法で消していくわけです。
消去の方法は別に決まったものがあるわけではなくて、全体のバランスを考えながら、インスピレーションで決めていきます。
と言うかやはり食べたいものを優先していくと言う食いしん坊の精神で決めているのですね。



今回は、一品の量を少なくして、なるベくバリエーション豊富にたくさんの種類のおせち料理を創ると言うことにポイントを置くことにしました。その理由は盛り付けが綺麗に出来るからです。少しづつ入れると華やかですし、また好きなものを食べると言う選択も楽しみのひとつであるし・・・。


そして選んだのがまずは祝い肴3種
わたしの地域は関東圏なので、当然黒豆が入るのですが、今回はどうしてもごぼうが食べたかったので、関西関東のミックスとして、祝い肴4種にしようと、黒豆田作りかずのこ、そしてたたきごぼうに決めました。
また、似たような種類のおせち料理として、わたしの地域では良く創られている切りいかのあめ煮を入れることにしました。

次に定番のなます。今回は柚子なますと言うものが雑誌にありましたのでそれにしました。少し太めに大根とにんじんを切るのでちょっと高級感がありますね。

次ぎは肉類ですが、今回どうしても食べたかったのが実は鴨肉。
雑誌に鴨ロースがありましたので、それを作ることにしました。さらに、ゆで豚の香草づけも美味しそうでしたので、れこも入れることにしました。ですから、豚肉がダブルのでずっと創り続けていた豚の角煮は今回お休みすることにしたわけです。

そして魚類です。魚は海老ははずせないアイテムなので、ここはオーソドックスにえびの含め煮にしました。また海老を使用した松風のレシピがありましたのでえび松風を入れました。

さらにぶりも食べたいのでぶりを幽庵地につけるぶりの幽庵焼き。また魚系がもう一品欲しいと想って真だらに目をつけました。真だらをせんべいのころもで揚げるたらのせんべいころも揚げが簡単で美味しいのでそれを入れることにしました。

そして、お酒飲みのためにちょっとした珍味として、タコといかを使用した簡単な料理を入れることにしました。

次に卵料理ですが、実は青のりの、ものすごく香りの良いものが家にあったので、是非それを間に入れた錦卵を作りたいと思いました。

後は、煮物と毎年あまり上手くいかない昆布巻き

と言う感じでこの時点でのメニューを一応決めたと言うわけです。

さらに、ノートの端には、買わなければならない食材や更に、大体いつどの料理を創るのかと言うメモを書いてとりあえずの準備としては終りです。

2006年12月26日・27日>>>


大人気の昆布茶。なぜ人気があるの?
世の中に昆布茶はたくさんありますが、中でも「たべこぶちゃ」は大人気。その秘密は?

ご家庭で美味しい焼肉を食べるには?
あの高級焼肉店「叙々苑」の味を1本からお買い求めいただけます!
あなたのキッチンに、料理の歓びを!
目指したのはプロの厨房。強火力でシンプルな家庭用ステンレスガステーブル「Vamo.(バーモ)」誕生!
割引&楽天スーパーポイントがたまる
お得に買い物ができる楽天のクーポンサイト。割引クーポンが目白押し♪






特集・おせち料理・正月料理

2016年・新年用(2015年・年末)に作ったおせち料理の料理日記・完成写真をアップしました
2016年(2015年・年末)おせち料理作り・日記
2016年(2015年・年末)おせち料理完成写真

■おせち料理、正月料理のいわれ・・・おせち料理って?祝い肴って?柳ばしを使うのはなぜ?おとそのいただき方は?縁起食材って?など、おせち料理やお正月のいろいろな決まりごとをお話します。  続きはこちら

■祝い肴3種から、おせち料理作りをはじめてみませんか?・・・おせち料理を作ったことがないと言う「おせち料理初心者」さんへ。まずは基本の「祝い肴3種」を作るコツをお話ししてます。
続きはこちら

■おせち料理の作り方・コツ・・・おせち料理作りはいつもの料理とは違ってちょっとしたコツが必要です。おせち料理作りのコツとポイントを 準備編、料理編として話しをしています。
おせち料理の作り方・コツ 準備編   おせち料理の作り方・コツ 料理編

■続けて行きたい…新年の「和食文化の習慣」・・・お正月は、決まったものを食べる習慣があります。元旦は「おせち料理」そして「お雑煮」、7日にはお餅を入れた「七草がゆ」、11日には鏡開きで「ぜんざい」や「お汁粉」、そして15日には「あずきがゆ」。時代が変わっても、続けていきたい和食文化の習慣です。  続きはこちら

■おせち料理完成写真・・・2006年〜昨年まで作ったおせち料理の完成写真をアップ
2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 
2011年 2010年 2009年 2008年 2007年 2006年

■おせち料理作りの記録、メモ・・・過去のおせち料理作りの献立決めから、毎日の料理手順などを詳細に記録しました。おせち料理作りの参考にしてください。
2015年年末 2014年年末 2013年年末 2012年年末 2010年年末
2009年年末 2008年年末 2007年年末 2006年年末 2005年年末

おせち料理・正月料理レシピ

定番のおせち料理から海の幸、山の幸、野菜、卵を中心としたおせち料理、おせち料理のスイーツのレシピ
おせち料理・正月料理レシピ一覧はこちら

黒豆2006かずのこ2006たたきごぼう日の出海老








最新レシピ・おすすめレシピ

さばなすさばなす
(2017/10/10)
総カロリー/271.2kcal(1人分)
塩分/1.12g(1人分)


鶏むね肉の串揚げ鶏むね肉の串揚げ
(2017/10/10)
総カロリー/702.4kcal(全量分)
塩分/0.38g(全量分)


れんこんのスティック揚げれんこんのスティック揚げ
(2017/10/06)
総カロリー/188.8kcal(1人分)
塩分/0.1g(1人分)


最近アップした料理レシピ
レシピ詳細は画像をクリック

おしるこ おしるこ
七草がゆ・昆布あん 七草がゆ・昆布あん
豚肉のおから 豚肉のおから

鮭とひじきの炊き込みご飯 鮭とひじきの炊き込みご飯
秋刀魚の酒鍋 秋刀魚の酒鍋
里芋の煮ころがし 里芋の煮ころがし

里芋と舞茸の炊き込みごはん 里芋と舞茸の炊き込みごはん
豚汁 豚汁
松茸ごはん 松茸ごはん

栗の渋皮煮 栗の渋皮煮
ゴーヤとさきいかの和えもの ゴーヤとさきいかの和えもの
こねり(ゴーヤとなすの炒めもの) こねり(ゴーヤとなすの炒めもの)

★旬の食材カレンダーからレシピ検索
旬の食材カレンダー(野菜)
旬の食材カレンダー(魚介類)

料理レシピ検索ページはこちら




楽天市場ランキング


about me
管理人・座和 庵(ざわ・あん)
料理愛好人/料理主夫
プロフィールはこちら

管理人ブログ
⇒ 【ささやく食材・食和日記】






▲PageTopへ戻る